大胆かつ繊細なグランドセイコー「SBGM227」

出来るビジネスマンイメージ メンズ

大胆かつ繊細なグランドセイコー

「そろそろ良い腕時計が欲しい」と考えている人で、グランドセイコーが良いのは分かるけど大人しすぎると思っている人も多いはず。

どうしてもシンプル、ビジネス的というイメージがあるグランドセイコーですが、このSBGM227はアクティブなデザインでとても新鮮です。

また、赤色のGMT針がアクセントとなり華やかな印象もあります。

今回は、

グランドセイコーの中でも隠れた人気モデルの「SBGM227」をご紹介します。

大胆なデザインでもラグジュアリー
グランドセイコー「SBGM227」

グランドセイコー SBGM227出典「Grand Seiko

キャリバー  9S66
ケース素材  ステンレス
サイズ  46.8×39.4×14.1mm
重さ  163g

>>Amazonで詳細や価格を見てみる

>>楽天市場で詳細や価格を見てみる

大胆なデザイン×絶妙なサイズが最大の魅力

この「SBGM227」は他のグランドセイコーとは全く違う大胆で精悍なケースデザインですが、実際に手にするとスポーティーではなく上品な印象を強く受けます。

それは、

39.4mmというやや小ぶりなサイズが、見ための印象より小さく感じるからです。

この絶妙なサイズ感がとても心地よいのです。

そして、

アクティブなデザインですが、決して武骨ではありません。

大胆に見えるリューズガードもテーパードされており実際は繊細。さらに時分針は刀のような輝くエッジのある特徴的な仕上げになっています。

また、赤色のGMT針も繊細な細めの針になっており、時刻を見る妨げになることはありません。

この「SBGM227」の印象をひと言で表すと”大胆かつ繊細”でしょう。

躍動感と繊細さを合わせ持ち、さらに驚くほどの仕上げの良さで圧倒されます。

とてもラグジュアリーな印象でスーツによく似合います。

 

ーーエクスプローラーⅡと比較されるが…

ロレックスのエクスプローラーⅡと比較されることがありますが、時分針やインデックスなどを見ると分かるのですがコンセプトが全く違います。

それは、

エクスプローラーⅡは「探検・冒険」を意識した本格スポーツGMTモデルです。

それに比べるとSBGM227は「世界を駆け巡る」ためのビジネス的GMTモデルだということが分かります。

SBGM227は針やインデックスに蓄光も無く、探検・冒険を意識したスペックではありません。

スポーツではなく、アクティブだからです。
*グランドセイコーのラインナップではスポーツコレクションになります。

 

ーー使い勝手など

キャリバー9S66は最大巻上時約72時間、平均日差+5~-3秒と使いやすく高精度のムーブメントです。

また、10気圧防水なので雨や汗などに心配することなく安心して使えます。

もちろんGMT針で2つのタイムゾーンを瞬時に見ることも可能。

それに、シースルーバックになっている裏蓋からムーブメントを見るのも楽しい。

さいごに

グランドセイコーの特徴のひとつに「太い時分針」というのがあります。

このモデルの研ぎ澄まされたような太くて精悍な時分針もとても綺麗で好印象です。

とても大胆で繊細な「SBGM227」をぜひ検討してみてください。

おすすめ記事グランドセイコー「SBGA293」クラシカルデザインと先進のムーブに魅了される

この記事でご紹介した時計はこちら

タイトルとURLをコピーしました