アンティークな風合いを楽しむ極上のGS「SBGX319」

アンティークイメージ メンズ

腕時計が好きな人におすすめの逸品

一生モノの腕時計を探している人へおすすめのグランドセイコーです。

とてもシンプルでアンティークな風合いの「SBGX319」は、グランドセイコーの誇る9Fクオーツ搭載で精度も高く使いやすい一本。

やさしくカーブしたサファイアガラスや大きく丸い形状のリューズなど、こだわりある造りで満足感の高い腕時計です。

今回は、

アンティークな風合いの「SBGX319」をご紹介します。

ミニマルなデザインにオーラを感じる
グランドセイコー「SBGX319」

グランドセイコー SBGX319出典「Grand Seiko

タイプ  クオーツ(9F61)
ケース素材  ステンレス
サイズ  44.0×37.1×11.4mm
重さ  119.0g

>>楽天市場で詳細や価格を見てみる

語りかけてくるようなオーラを感じる

必要なモノを整然と並べたらこのデザインになったというくらいシンプルな腕時計。

デザインだけでなくデュアルカーブガラスや上質なメタルブレスなど特徴は多々あるのですが、とにかく目に入ってくる素直なデザインが心地よい。

物静かなシンプルなデザインなのですが、存在感があり何かを語りかけてくるような独特のオーラを感じます。

ーーデザインの特徴

細いベゼルに向かっていくデュアルカーブガラスがクラシカルなイメージを強く演出しています。

さらにクオーツモデルなのですが、まるで手巻き時計のような大きく丸みのあるリューズが好印象。

そして多面カットの時分針がとても良いアクセントになっています。

GSの中でも極上の一本。

他のGSとはアウトラインが全く違う

グランドセイコーの多くのモデルはラグからリューズに向かってラインが繋がったどっしりとしたデザインなのですが、このモデルは小さめのラグや細めのベゼルなど独特の輪郭となっています。

また、他のモデルより文字盤が強調されるデザインとなっているのでクラシカルでアンティークのような風合いになっています。

リューズの大きさや丸みのある形もとても良い雰囲気。

とても装着感の良いメタルブレス

このモデルのメタルブレスはグランドセイコーの中でもとくに凝った造りになっています。

ややねじれるようになっている特別な構造なので、装着中に動いても腕に沿うように滑らかな動きをします。

余談ですが、

このブレスはキャップ式ネジ式という調整方法で、時計販売員の初心者が苦手と感じるほど凝った構造なのです。

さいごに

モノにこだわる イメージ

「一生モノが欲しいけどスタンダードなデザインでは満足できない」って人に、このモデルがおすすめです。

アンティークな風合いのデザインと高品質な造りで、飽きることなく永く愛用できるでしょう。

自分の持ち物にこだわる人へ、ぜひ!

この記事でご紹介した時計はこちら

色違いもあります

タイトルとURLをコピーしました