ティソ「シースター1000オートマティック」大人の余裕を感じるダイバーズ

優雅なプールサイド 時計を探す

大人の余裕を感じるダイバーズ

ティソのシースターは本格ダイバーズウォッチなのですが、スポーツ感よりドレッシーな印象を強く受ける上品なデザインです。

とくに太く精悍な時分針や6時側にある丸型デイト表示の雰囲気がよく、大人の余裕を感じさせます。

今回は、

手ごろな価格の本格ダイバーズウォッチ「シースター1000オートマティック」をご紹介します。

力強いケースに精悍な針が絶品
ティソ「シースター1000オートマティック」

ティソ T120.407.11.051.00出典「TISSOT

【ティソ:T120.407.11.051.00】

タイプ  メカニカル(機械式)
ケース素材  ステンレス
サイズ  43×12.7mm
重さ  180g

>>Amazonで詳細や価格を見てみる

>>楽天市場で詳細や価格を見てみる

スッキリとした精悍なダイバーズウォッチ

最近は複雑にデザインされたダイバーズウォッチが増えていますが、このシースターはケースや針のデザインが直線基調でスッキリしています。

とてもスッキリとしているのですが、やりすぎないデザイン・光沢感などが大人の余裕を感じさせる良い時計です。

ハッキリ言って時計全体の造形は国産ダイバーズウォッチの方が繊細で仕上げも良いのですが、大人の雰囲気・オーラの出し方では海外ブランドの方が上手です。

このシースターも造形や仕上げで「ここが絶品!」みたいなポイントはありませんが、肩の力が抜けた良いデザインだと感じます。

また、ムーブメントは好評のパワーマチック80搭載で信頼性や耐久性などにも心配がありません。

さらに80時間という長時間のパワーリザーブなのが嬉しい。

ーー使い勝手など

サイズ的はダイバーズとして考えればやや大きいくらいですが、重さがが180gと重めなので慣れるまでは気になってしまうかもしれません。

スポーツ系モデルですが、ほどよい光沢感があるのでスーツやジャケットなどにも合わせやすくビジネスユースにも使えます。

ーーここが気になる

腕に着けてしまえば見えない部分なのですが、時計本体の武骨さに比べて中留が貧弱に感じてしまうのが残念。

↓その他バリエーション

青文字盤>>T1204071704100

日本限定>>T1204071705100

さいごに

ダイビング イメージ

このシースターだけでなく、海外ブランドのダイバーズウォッチは良モデルが多数で迷ってしまいそうです。

とくに予算が10万円前後ならティソやハミルトンがおすすめ。

毎日が楽しくなるダイバーズウォッチはいかがですか!

この記事でご紹介した時計はこちら

▼きれいなブルー文字盤

▼日本限定モデル!

タイトルとURLをコピーしました