腕時計の金属ベルト掃除ならこれ!「ヘリ メタルブレススプレー」

腕時計 金属ベルト 関連商品

日ごろの汚れを簡単に落としてくれる!

毎日使っている腕時計は肌に直接着けるので、汗や皮脂汚れなどが知らないうちに溜まってしまいます。

とくに夏場はイヤなニオイの原因にもなりかねません。

拭き掃除だけでは綺麗にならないスキマやミゾなどの汚れをスプレーするだけで落とせる便利なケア用品があります。

今回は「ヘリ メタルブレススプレー」をご紹介します。

【HELI】ヘリ:メタルブレススプレー

ヘリ メタルブレススプレー 出典「Amazon

>>Amazonで詳細や価格を見てみる

時計店などで販売されている「ヘリ:メタルブレススプレー」は、腕時計の金属ベルトに直接吹きかけて数分放置するだけでスキマやミゾの汚れをさっぱり綺麗にしてくれる優れものです。

くすんだ感じになってしまった金属ベルトもキラリとした光沢もよみがえります。

また、

ステンレスのベルトも汚れが付いたままにしていると錆びる原因になるので、大切な腕時計の日ごろのケア用品としておすすめです。

使い方

使い方は時計ベルトに少量を吹きかけて、数分後拭きとるだけでかまいません。

しっかり汚れを落としたい人は、拭きとってから更にカップなどに水を入れてベルト部分だけを水洗いすれば接続部分の汚れも綺麗に落とせます。

ポイント!

長い間掃除をしていなく汚れがこびりついている場合は、スプレーする前に使い古しの歯ブラシなどでブラッシングしてからスプレーしましょう。

スプレー後に拭きとっただけは汗や雨などで汚れが出てきて腕やシャツの袖口を汚す恐れがあるので、できれば拭くだけでなく水ですすぐことをお勧めします。

中留(バックル)のボタン部分はスプレーしてから何回か押して動かしておくと中の部品に詰まった汚れも落とせます。

さいごに

ステンレスのベルトは錆びないと思っている人が多いのですが、汚れが付いたままだと酸化被膜という保護膜ができなくなるので錆びてしまう原因になります。

また、汚れに反応してかゆみが出る場合もあるので日ごろから腕時計は掃除しておきましょう。

日ごろのケアは拭き掃除とブラッシングだけで十分ですが、月に一度ブレススプレーをしておくと見た目とベルトの動きが全く違ってくるのでおすすめです。

この記事でご紹介した用品はこちら

タイトルとURLをコピーしました