優しさと上質感あふれるグランドセイコー「SBGX205」

上質イメージ写真(スーツ) メンズ

肩の力が抜けた、優しい大人へ!

「良い時計が欲しいけど、見栄を張るために買う訳ではないのであまり目立たない腕時計がいい」と思っている人も多いと思います。

そんな優しい大人にぴったりな腕時計があります。それはグランドセイコーの「SBGX205」。

このモデルはグランドセイコーのなかでも特に柔らかなデザインで、優しさと上質感あふれる印象の一本。

やや小ぶりなサイズと適度な重さで使いやすく永年のパートナーになってくれるでしょう。

今回はグランドセイコー「SBGX205」をご紹介します。

最高につけ心地が良い
グランドセイコー「SBGX205」

グランドセイコー SBGX205出典「Grand Seiko

タイプ  クオーツ(9F62)
ケース素材  ステンレス
サイズ  41.0×36.5×11.2mm
重さ  116.0g

>>楽天市場で詳細や価格を見てみる

柔らかなデザインと上質な造りの逸品

グランドセイコーの中でもとくに柔らかな印象の「SBGX205」ですが、デザインだけでなくメタルブレスの造りがとても凝っていて着け心地もとても上質。

現在ではやや小ぶりと言っていい横幅36.5mmで、ワイシャツの袖口にもスッと収まるいいサイズ感です。

シルバーの針と淡いアイボリー色の文字盤が絶妙なコントラストになっています。また、針には繊細な黒のラインが引かれており時刻の見やすさも損なわれておりません。

そして、柔らかく盛り上がったデュアルカーブサファイアガラスが繊細で上品なイメージを演出しています。

時計サイドからベルトサイドへ連なる鏡面仕上げが上品に輝き小ぶりながらも存在感があります。

本体デザイン・文字盤・針などそれぞれのデザインが強い主張をしている訳ではないのですが、しっかりと個性を感じる魅力的な逸品。

キャップ式ネジ方式のメタルブレス

腕につけたときの装着感は、グランドセイコーの中でも最高レベルの心地よさを実感いただけます。
出典「Grand Seiko」より抜粋

GS公式ホームページでも、装着感について少しだけ述べられていますが、

このモデルが採用しているメタルブレスは、グランドセイコーの中でもとくに凝った造りになっており着け心地がとても良いのが特徴です。

その調整方式はキャップ式ネジ式という独特な方式です。

簡単にご紹介すると、

一体に見える一番外のパーツ(外キャップ)が外れる構造になっており、その中にアジャストピンが入っておりベルトをつないでいます。

この方式の、何が凄いかと言うと「パーツがすべて独立している」ことです。

一般的なベルトでは両サイドの外ゴマ同士が連結固定されているので、ベルトはねじれる動きができません。

しかし、このメタルブレスは外ゴマが完全には連結しておらずワッシャでピンを固定していだけなので、わずかにねじれる動きをすることができるのです。

腕の動きに合わせてベルトが少しだけねじれるような動きをすることができるので、装着感がとても良くなるのです。

もし試着をする機会があれば指にベルトをかけてみてください。

ベルトがなめらかに指に沿ってくる柔軟性のある造りで驚くと思います。

さいごに

ビジネスマン 満足イメージ

このモデルを、ひと言であらわすと「柔」です。

実際に手に取ってみるとしっとりとした感触となめらかな装着感で、見た目より柔らかな印象を受けることでしょう。

ゆったりとした気持ちになる良い腕時計です。

おすすめ記事優しさと上質感あふれるグランドセイコー「SBGX205」

この記事でご紹介した時計はこちら

タイトルとURLをコピーしました