セイコーで選ぶ「5万円前後のビジネスウォッチ」厳選5本!

セイコーで選ぶ「5万円前後のビジネスウォッチ」厳選5本 アイキャッチ 時計を探す

やはり腕時計はセイコー!という人へ

車でも洋服でも自分の好きなブランドがあると思います。

「腕時計を買うならやっぱりセイコーが良い!」という人も多いのではないでしょうか。

今回は、5万円前後で購入できる仕事にぴったりな腕時計を厳選してご紹介します!

*メーカー希望小売価格では7万円を超えるモデルもありますが、量販店やネットショップなら5万円前後で購入できるモデルをご紹介しています。

セイコーらしい正統派デザイン、
ブライツ「SAGZ083」

セイコー SAGZ083出典「SEIKO

【SAGZ083】

タイプ  ソーラー電波時計
ケース素材  チタン
サイズ  46.03×39×8.79mm
重さ  76g

>>Amazonで詳細や価格を見てみる

>>楽天市場で詳細や価格を見てみる

シンプルで清潔感あるデザインがいい

このモデルはとてもセイコーらしいデザインで清潔感があり好印象です。

シャープで伸びやかな針と繊細なストライプが入っている黒文字盤が絶妙にバランスしており、とてもシンプルで上品な一本。

サイズは横幅が39mmと標準的な大きさ。また、厚さもワイシャツの袖口にも収まりやすい薄いサイズなのでスーツに合わせるのにぴったりです。

質感は特筆するほど高くありませんが、全体的な造りのバランスが良く高級感はしっかり出ています。

年代を問わず、飽きずに長く愛用できる最良のモデルです。

ーー使い勝手など

チタン製でとても軽く装着感もよく、時刻合わせや電池交換が不要なソーラー電波時計なので使い勝手もイイ。

水に強い10気圧防水なので、夏場の発汗やゲリラ豪雨などでも安心して使えます。

とても落ち着いたソーラー時計、
ドルチェ「SADL011」

セイコー SADL011出典「SEIKO

【SADL011】

タイプ  ソーラー時計
ケース素材  ステンレス
サイズ  44×36.82×7.09mm
重さ  78g

>>Amazonで詳細や価格を見てみる

>>楽天市場で詳細や価格を見てみる

とても優しい印象の薄型ソーラー時計

最近の大きなGPSウォッチやダイバーズ系が苦手な人には薄型ソーラー時計がおすすめ。

ドルチェは対象年齢として30代以上をターゲットにしているモデルだけあって、とても落ち着いたデザインで優しさを感じます。

時計の大きさも横幅36.82・厚さ7.09mmとやや小ぶりで、ワイシャツ袖口の邪魔になることはありません。

すっきりとした腕時計で、嫌みがまったくありません。

ーー使い勝手など

ステンレス製なのですが薄型なので軽く装着感も良好。電波時計ではありませんがソーラー時計なので電池交換は不要です。

ドルチェはベルトの造りが良いので、とても滑らかで腕馴染みが良い。

北欧系デザインのソーラー電波時計、
セイコーセレクション「SBTM249」

セイコー SBTM249出典「SEIKO

【SBTM249】

タイプ  ソーラー電波時計
ケース素材  チタン
サイズ  46.6×40.1×9.96mm
重さ  77g

>>Amazonで詳細や価格を見てみる

>>楽天市場で詳細や価格を見てみる

北欧系のシンプルデザインが好きな人へ

とてもシンプルで、無国籍な印象があるモダンなデザインの腕時計。

ビジネスもカジュアルにも合わせやすいので、オンオフを気にせず使えます。

標準的なサイズなので、体格や腕まわりを気にせず着けることができます。

シンプルで手元が軽やかなイメージになる腕時計です。

ーー使い勝手など

凄く軽いチタン製のソーラー電波時計で、ガラスもサファイアガラスが採用されておりスペックに不満はありません。

こだわりの機械式時計、
プレザージュ「SARY093」

セイコー SARY093 出典「SEIKO

【SARY093】

タイプ  メカニカル(機械式)
ケース素材  ステンレス
サイズ  48.44×41.77×12.51mm
重さ  132g

>>Amazonで詳細や価格を見てみる

>>楽天市場で詳細や価格を見てみる

こだわりの機械式時計を愛用したい人へ

2018年の6月に発売されたこのモデルは、日本の「わびさび」という概念を文字盤デザインに取り込んだ凝った仕上がりになっています。

とくにこのモデルはスケルトン枠に重ねられた24時間ダイアルや余白を残した立体模様、その文字盤を覆う歪みのないデュアルカーブサファイアガラスと価格的に考えられない程こだわった造りになっています。

さらに文字盤だけでなく、全体の雰囲気を壊さないように中留は観音開きになっています。

スーツ姿にこだわりある腕時計を楽しみたい人へ!

ーー使い勝手など

機械式時計なので、やはり多少の時間のズレがあったり、止まっていたらゼンマイを巻いて時刻合わせをするなど手間がかかります。

この手間が楽しみや愛着と感じられる人でないと面倒と感じるかもしれません。

年代問わず人気のダイバーズ、
プロスペックス「SBDC031」

セイコー SBDC031出典「SEIKO

【SBDC031】

タイプ  メカニカル(機械式)
ケース素材  ステンレス
サイズ  52.6×45×13.3mm
重さ  183g

>>Amazonで詳細や価格を見てみる

>>楽天市場で詳細や価格を見てみる

スーツにダイバーズを合わせて楽しむ!

就活にはおすすめしませんが、スーツにダイバーズウォッチを合わせて楽しんでいる人がとても増えています。

機械式のダイバーズウォッチは手間がかかりますが愛着が湧くので年代を問わず人気があります。

ワイシャツの袖口には収まりませんが、わざと見せるくらいがいいのです。

とにかくデザインがカッコいい!

サイドから見ると複雑な造形になっており、ダイバーズウォッチですが高級感を感じます。

このモデルはセイコーダイバーズウォッチのエントリーモデルなのですが、上位モデルにも採用されている定評のある”6R15”というキャリバー(機械)なので精度や信頼性に不満はありません。

本格ダイバーズウォッチを毎日ガンガン使うのが楽しい!

ーー使い勝手など

機械式時計なので手間がかかるのはもちろんですが、それよりも時計の重さが183g(未調整時)あるので慣れていないうちは腕が重く感じてしまうでしょう。

さいごに

ビジネスウォッチといってもスタンダードデザインだけでなく、シンプルなダイバーズウォッチなども人気です。

腕時計は職場の雰囲気に合わせておけば問題は無いでしょう。

セイコーの販売価格が5万円前後のモデルはしっかりした造りの時計がほとんどなので、どれを選んでも間違いはないと思います。

ただし、

メカニカル(機械式)モデルは多少時間がズレたりして時刻合わせなどの手間がかかるので、面倒な時計はイヤという人はソーラー電波時計がおすすめです。

この記事でご紹介した時計はこちら

タイトルとURLをコピーしました