セイコーとシチズンの違いは?いろいろ比較してみました

セイコーとシチズン比較記事 アイキャッチ 時計の選び方

セイコーとシチズンどっちがいい?

腕時計を選ぶときには、価格やスペックだけでなくブランドも気になりますよね。

とくに国内時計メーカー「セイコー」「シチズン」の違いを知りたいという人が多いのではないでしょうか。どちらも歴史のある時計メーカーですが、ブランドイメージだけを単純に比較すると一般的にはセイコーの方が上だと言っていいでしょう。

それはGS(グランドセイコー)というアイコンとなる高級モデルがセイコーブランドの強みとなっているのだと考えます。

今回は、

時計販売をしていた私の経験から、セイコーとシチズンの商品性の違いやスペック比較をしてみました。

また、満足感の高いおすすめモデルもご紹介します。

セイコーとシチズンの比較をしてみました

最初にイメージや歴史だけでなく代表モデルや注力している価格帯・シリーズなど、いろいろな視点から比較してみました。

セイコー シチズン
イメージ  ◎高級イメージ  ○イメージが薄い
歴史  1881年設立  1918年設立
代表モデル  グランドセイコー  ザ シチズン
注力モデル  アストロン  アテッサ、xC
電波時計  ○普通  ◎良モデル多数
機械式時計  ◎多数あり  △少ない
GPSモデル  ◎多数あり  ○やや少ない
ダイバーズ  ◎良モデル多数  ○普通
~10万円  ○普通  ◎良モデル多数
10~20万円  ◎良モデル多数  ◎良モデル多数
20万円~  ◎良モデル多数  ○やや少ない

イメージ・歴史

  • ブランドイメージは「セイコー」が高い
  • セイコーの方が歴史が長い

ブランドイメージについてはセイコーの方が高いでしょう。とくに時計に興味がない人ほどセイコーに高級イメージを持っていると感じます。

やはり「セイコー=グランドセイコー」というイメージが強く、セイコー=高級という印象を持つ人が多数です。

代表モデル・注力モデル

  • それぞれ「グランドセイコー」「ザ シチズン」という代表モデルがありますが、圧倒的にグランドセイコーの人気が高い。
  • セイコーは「GS」「アストロン」、シチズンは「エクシード」「アテッサ」のGPSウオッチなど両社ともに高額モデルに力を入れています。

セイコーは「アストロン」のイメージも良く「GS」と「アストロン」という高級時計を頂点にしてイメージアップにつなげています。

それに対しシチズンはGPS時計を「エクシード」「アテッサ」シリーズとしたので、やや印象が薄くなっているのが残念。

最近はどちらのメーカーも高級時計に注力しています。

人気モデルなど

■セイコー

  • セイコーは機械式・GPS時計の人気が高く、ラインナップも豊富
  • セイコーダイバーズは国内・国外問わず人気があります

セイコーではプレザージュというメカニカルシリーズが年代を問わず人気です。

アストロンは30代後半~のサラリーマン層に人気があり高額ですが売れ筋。また、セイコーのダイバーズウォッチも隠れた売れ筋モデルです。

■シチズン

  • アテッサシリーズはラインナップが豊富でコスパも高い
  • シチズンは10万円前後の電波時計とレディースのクロスシーが人気

シチズンは中級価格帯のソーラー電波時計のラインナップが充実しており、デザイン・仕上げ共に高評価のモデルが多数。ソーラー電波時計ではバリエーションやデザインが豊富でシチズンの方が選びやすい。

レディースではシチズンのクロスシーが人気で売れ筋。クロスシーはセイコールキアよりもシャープな印象があり女性のビジネスウォッチに最適というイメージも定着しています。

価格帯での選びやすさ

■~10万円

メンズモデルでは10万円以下で選ぶなら、シチズンのアテッサシリーズがバリエーションが豊富で選びやすい。

アテッサシリーズはシャープで若々しいデザインの時計も多く、スーツだけでなくカジュアルにも合わせやすいのモデルも多数。

■10~20万円

この価格帯はどちらのブランドも造りや仕上げには満足できると思います。

デザインの好みで選んで大丈夫でしょう。

■20万円~

この価格帯で国内ブランドを選ぶならグランドセイコーやセイコーアストロンが選択肢になるでしょう。

セイコーではグランドセイコーやアストロンを結納返しや婚約指輪の代わりに購入するひとが多い。グランドセイコーのメカニカルモデルは年代を問わず人気。

シチズンではエクシードシリーズがラインナップが豊富でおすすめ。欧州的な繊細なデザインや造り・仕上げが素晴らしい。

選び方で変わるおすすめメーカー

一生モノとして選ぶなら

★グランドセイコーがおすすめ

国内メーカーで高級モデルを探す場合には「グランドセイコー」をご指名される方がほとんどです、それは品質だけでなくブランドイメージが良いということもあります。

結納返しとして贈る時計としても人気があり安心して選べます。

一般的なイメージは国内最高峰の腕時計はグランドセイコーと言っていいでしょう。

話題のGPSウオッチを選ぶなら

★イメージで選ぶなら「アストロン」

セイコーのアストロンもシチズンのGPSウオッチも、技術的にはどちらも大満足できる時計だと思います。

最新の腕時計を購入するときに”話題性”や”目立ち度”も気になるならアストロンの方がおすすめ。

理由としては、駅貼り広告や雑誌広告などで「アストロン」というモデルイメージが分かりやすくアピールされているので、いい意味で目立つし話題にもされやすい。

シチズンのGPSウオッチはデザインもスペックも良いのですが、やや地味な印象で特別感が薄いのが残念。(目立つ時計が苦手な人にはおすすめです)

夏の定番ダイバーズウォッチなら

★ダイバーズはセイコーがおすすめ!

本格スペックのダイバーズからタウンユース向きモデルまでラインナップが豊富。セイコーのダイバーズウォッチは歴史もあり世界中にもファンが多い。

海外ブランドにも負けない歴史とこだわりで、所有する喜びのあるダイバーズが多数揃っています。

定番のソーラー電波時計で選ぶなら

★シチズンの電波時計がバランス最高!

定番のソーラー電波時計ならシチズンのアテッサシリーズが断然おすすめ。

デザインの好みを別とすればシチズンのアテッサシリーズならどれを購入しても満足度が高いでしょう。

アテッサシリーズは全てのモデルにチタン素材を使っているので軽く装着感も抜群。また、中留のフィットアジャスター(簡単にサイズを微調整する機能)など細かな気配りも◎

シチズンはチタンの表面加工技術が凄く高く、ステンレスのような透明感のある光沢を持つモデルも多くあります。さらに、デュラテクトという表面処理がしてありキズが付きにくいのも嬉しい。

上品なレディース時計が欲しいなら

★甘すぎないデザインのクロスシーが◎

凛とした大人の女性にぴったりなデザインが多いシチズンのクロスシーがおすすめ。

シチズンは電波時計でも凄く小さなモデルがあるので、華奢なレディース時計を探している人にも選びやすいラインナップなのも良い。

軽くて着け心地の良い「ティタニア ライン」がイチオシ!

セイコーのおすすめモデル

グランドセイコー(9Fクオーツモデル)

人気モデル「SBGV223」

グランドセイコー SBGV223出典「SEIKO

Amazonで詳細や価格を見てみる

楽天市場で詳細や価格を見てみる

一生モノを選ぶならグランドセイコー

グランドセイコーは国内最高峰という印象が強くあり、所有する喜びや満足感が高くおすすめできます。

最近は年代を問わず着けやすいように、やや大きめモデルやスポーツモデルなどもラインナップされており選ぶ楽しみも増えています。

おすすめ記事

40mmというサイズを楽しむグランドセイコー「SBGV223」
サイズ感にこだわって選ぶGS 今までのグランドセイコーは37~38mmという小ぶりなサイズが多くて「ちょっと上品すぎる」と思っていた人も多いのではないでしょうか。 そこで、幅40mmという少し大きめサイズのこのモデルをおすすめし...

アストロン(エグゼクティブライン)

人気モデル「SBXB123」

セイコー sbxb123 アップ出典「SEIKO

Amazonで詳細や価格を見てみる

楽天市場で詳細や価格を見てみる

GPSウオッチはアストロンが人気

今話題のGPSウオッチのアストロンもデザイン・仕上げともにかなり良い印象でおすすめです。

とくにエグゼクティブラインというシリーズはスーツと相性が抜群!やや大きめな腕時計ですが着け心地も悪くありません。なによりエッジがあるデザインと押し出し感で気分が上がること間違いなし。

おすすめ記事

セイコーアストロン「SBXB123」を試着してみた感想
特別感と上質感ならこのモデル! もう定番となりつつあるGPSウォッチのアストロンですが、気になっていたエグゼクティブラインのSBXB123を試着してきました。 じつは、 通勤時に駅貼りの大谷翔平選手がイメージキャラクターに...

プロスペックス(ダイバースキューバ)

人気モデル「SBDC051」

セイコー SBDC051 公式HP出典「SEIKO

Amazonで詳細や価格を見てみる

楽天市場で詳細や価格を見てみる

ダイバーズウォッチならセイコー!

ダイバーズウォッチではこのモデルがスマートなデザインで、スーツでもカジュアルでも着けやすく人気となっています。また機械式時計なのでこだわり感も◎

サイズも手ごろで着けやすいダイバーズウォッチ。

おすすめ記事

【SEIKO】シンプルで新鮮&上品なプロスペックス「SBDC051」
お洒落で上品なダイバーズ ダイバーズウオッチが気になっているけど、サイズやデザインに納得いかない人も多いのではないでしょうか? 「ダイバーズは大きすぎ、武骨すぎる、派手すぎる」などダイバーズを敬遠している人へ、私はプロスペックス...

シチズンのおすすめモデル

アテッサ(ソーラー電波時計モデル)

人気モデル「AT8040-57E」

シチズンAT8040-57E出典「CITIZEN

Amazonで詳細や価格を見てみる

楽天市場で詳細や価格を見てみる

ソーラー電波時計はシチズンが抜群!

ソーラー電波時計ではロングセラーのこのモデルがおすすめ。

ややスポーティーなクロノグラフなのですが、実物は落ち着いた印象でスーツにも本当に良く似合います。またチタン製なので軽く一日中着けても快適なのも◎

使いやすさとキレのいいデザイン、イチオシの一本!

おすすめ記事

シチズンアテッサ定番の「AT8040-57E」がベストバイ!
仕事も遊びも着けやすい腕時計 私が時計販売をしていた時に多くのお客様から「スーツでも普段着でも着けやすい時計がいい」と相談されたのですが。 私はよくシチズンのアテッサをおすすめしていました。 理由は、 便利なエコ...

クロスシー(ティタニア ライン)

人気モデル「EC1140-51A」

シチズン EC1140-51A出典「CITIZEN

Amazonで詳細や価格を見てみる

楽天市場で詳細や価格を見てみる

大人のレディース!クロスシー

ローマ数字のホワイトの文字盤が爽やかな印象で、仕事のスーツでも普段着にも合わせやすい。クロスシーの甘すぎないデザインが人気の秘密。

このティタニアラインはチタン製なのでとても軽く、時計が苦手な方にもおすすめ。

おすすめ記事

洗練された着け心地!シチズン クロスシー「ティタニア ライン」
おしゃれで優しい着け心地がいい おしゃれなデザインはもちろん大切。だけど、毎日使うものだから着け心地はもっと大切かもしれないですよね。 長く使う腕時計だからこそ、軽くて着け心地にこだわった「ティタニア ライン」をおすすめします。...

セイコー・シチズンを比べてみて

セイコーとシチズンのカタログ比較写真

時計販売を長くしているとお客さまから「セイコーとシチズンどちらが良い?」と聞かれることもあります。

個人的な考えでは、技術的な違いは大きくなくデザインや好みで選んで大丈夫だと考えています。実際に不満が出るような機能的な違いは無いでしょう。

しかし、

  • ブランドイメージは一般的にはセイコーが良い
  • ソーラー電波時計では小型化や薄型などはシチズンが良い
  • 趣味的なメカニカル時計ならセイコーがおすすめ
  • 本格派ダイバーズならセイコーがおすすめ

などポイントはもちろんあります。

ただし、

時計選びは「自分の好きなデザインで選ぶ」のが一番良いと思っています。

いくら機能やスペックが良くても、気に入らないデザインの時計なんて着けていても楽しくなくいずれ飽きてしまうでしょう。

なので、時計の選び方としてはメーカーにこだわらず沢山の時計を見たり、実際に時計店で試着してみた直観で選ぶのもおすすめの選び方です。

接客されるのが苦手な人や試着したら買わないと悪い気がする人は、ネットショップの装着イメージ写真や購入者の口コミなどを参考にするのもいいでしょう。

さいごに絶対に間違いのない選び方をご紹介します。

それは、着けるだけで気分が上がる時計を選ぶことです。

関連記事

40、50代だからこそ輝く!おすすめ腕時計!絶品の20本
国内、海外メーカー問わず良い腕時計は沢山あります。 でも、いくらデザインやスペックが良くても若い頃にはピンとこなかったり、地味に見えたり派手に感じたりする腕時計もありますよね!? それが40歳を過ぎた頃に、突然しっくり感じる場合...

この記事でご紹介した時計はこちら

タイトルとURLをコピーしました